「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 奇跡の 「金のさんま」限定入荷 semスキン用のアイコン02

  

2012年 05月 18日

                                     社員研修のため 20日21日連休いたします→

暑かったり 寒かったり 体調の調整が難しいお年頃になってきたわー
せめて 怪我には気をつけないと・・・・同じことを考えている方に
 骨ごと食べられる 美味しい 血液サラサラ そして物語に胸が熱くなる
気仙沼発 奇跡の「金のさんま」入荷です

a0046113_153153.jpg

「金のさんま」は水産加工品製造販売「斉吉商店」(宮城県気仙沼市)の看板商品。

新鮮なサンマの切り身を骨が軟らかくなるまで煮込んだもので、
       煮崩れすることなく皮もきれいに残り黄金に炊き上がります。(だから金のさんま)

これに欠かせないのが20年来つぎ足してきた「返しだれ」。
      新しいタレでは出せないまろやかなコクがでるので、添加物は必要ありません。
 

 加工場ではこの「返しだれ」を人命の次に大切な宝物として容器に入れ、
      容器をリュックに入れて冷凍保管していました。

震災時、従業員の方が車にリュックを積み込み避難しますが、その車ごと津波に流されてしまいます。
   
車の窓を割り、なんとか脱出しますが、「返しだれ」は車の中。

    死ぬかもしれないという恐怖の中、流れる車の行き先を確認しながら民家によじ登り、避難します。

そしてそれから3日後の3/14、まだ水や食料の確保もままならない中
         大体の場所は分かっているから…と
                   、膨大な瓦礫の山の中を「返しだれ」の救出に向かいます。((((;゚Д゚))))

10m進むのに30分以上かかる状況の中から流された車を発見し、「返しだれ」を救出。

その日はたまたま斉藤社長の誕生日でした。
「はい社長、誕生日プレゼントです」と従業員から渡された「返しだれ」 (つд⊂)

それは 一日も早くさんまを炊いて多くの人に元気になって喜んでいただかなくては・・・と、
           復興に向けての希望の光になりました。
 

 
 そうして復活した「金のさんま」を想いと共に召し上がってみてください
    
      がんぱってるよ 東北!
         あっ!  150g ¥525です
 

次の入荷は秋になりますよー    ちなみに 私はさんまが大好きです(^^♪
[PR]

by awanoya | 2012-05-18 15:31 | 店舗紹介 | Comments(2)

Commented by なおちゃん at 2012-09-16 16:25 x
ご無沙汰しております
三陸にボランティアツアーへいく友達に
わたしもなんかしなきゃだと
まずは
久しぶりにブログをみてたらば

金のさんま
に魅せられました

お取り寄せできますか?
非常食に欲しいです(^O^)/
Commented by awanoya at 2012-09-19 05:38
なおちゃん お元気そうでよかった。おそくなってすみません。大丈夫おくれますよー 数とご住所をFAXしていただければーご連絡くださいませ。