「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 ほまれ酒造 喜多方 semスキン用のアイコン02

  

2013年 03月 15日

 a0046113_11292884.jpg喜多方のほまれ酒造さんにおじゃましました。
           ↑
         詳しくはこちら














a0046113_11313399.jpgほまれ酒造さんというと有名なのは庭です。
「雲嶺庵」と名付けられた立派な庭園です。







a0046113_11323192.jpg






残念ながら雪が多すぎて中に入ることはできませんでした。
室内から少しだけ見ることができました。
この2.3日で80センチも雪が積もったとか・・・なんでこんな時に!ですよねー









a0046113_1134630.jpg

  道路を横断してる頭上のパイプは 右側の精米所から左の仕込み蔵までお米を通しています。









a0046113_11343245.jpg

 蔵は休業日ということで機械は動いてませんでしたー








a0046113_11352560.jpg

 

               
                   ここで仕込み水を・・⇒⇒
                   「どう?」

                   「 うわー柔かーい!」

                   軟水でしたー

          ご近所の蕎麦屋さんも汲みに来るそうです。

   

     

   ここで なかなか見られない光景が・・・

a0046113_11355373.jpgこれは 酒粕です。

 搾ったあとはこんな状態になってます。

 布に貼りついてる状態です。



a0046113_11362298.jpg




   それを剥がして
   いきます

                           これが皆さんも
                           よく目にする。

                            板粕です。







今回は 酒楽会のバスツアーでしたので、あまり酒造りに関する写真はありません。
庭園を見ようと思っていたのですが、先述のとおり大雪で残念でした。

a0046113_11373091.jpg

最後はお楽しみの試飲コーナーです。

どんなお酒でも試飲できますよ。

 ほまれ酒造さんに行ってみて下さい。

 








a0046113_11381070.jpg
 
 お昼は 喜多方の有名な「まこと食堂」さんでラーメンを食べました。

 




あわのや酒店   平大工町12
  Tel  0246-22-3311   fax 0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2013-03-15 11:41 | 蔵元訪問記 | Comments(0)