「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 久保田のラベル 門出和紙 semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 11日

火曜日は新潟 柏崎の 高志の生紙工房(こしのきがみこうぼう)へ行って来ました。
こちらでは 門出和紙がつくられています。
a0046113_5571633.jpg

これは なーに? お豆腐じゃありませんよ

a0046113_557183.jpg

これは 門出和紙で清酒「久保田」のラベルを作っているところです。
そーなんです。清酒「久保田」のラベルは 「手漉き」でつくられているんです

a0046113_557182.jpg


そして 漉いたラベルを一枚一枚 板に貼り 乾かします。
この日は ちょうど 今年9月に 久保田発売30年を記念して発売される 
「30周年記念酒」のラベルを乾かしていました。
一枚 一枚 乾くと 企画に合っているか 重さも計ります。
  
 売る私たちも一本一本 心を込めて売らないと 罰が中るねー
a0046113_55717100.jpg


この仙人の風貌のお方が 越後の和紙を守り伝えていらっしゃる小林康生さん
栽培しておられる「こうぞ」の畑を案内していただきました。
a0046113_557169.jpg


「久保田」発売にむけて・・清酒「久保田」のラベルができるまで・・・と
たくさんのお話を聞かせていただきました。

今年 久保田発売30周年を迎えます。
ラベルに込められた思いも大事にお客様に伝えなきゃーと思います。
a0046113_5571920.jpg

心洗われる 一日でした。

                          by 女将
[PR]

by awanoya | 2015-06-11 05:56 | Comments(0)