「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 秋だ!ひやおろしだ! semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 25日

 山も赤く染まり秋も深まってきましたね。 と)いえば 「ひやおろし」です。

 春先に搾られた新酒は、一度火入れ処理された後、暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠って過ごし、熟成を深めます。 やがて秋風が吹き始めたら、二度目の火入れをせずに生詰して出荷されます。 その昔、「冷や」のまま貯蔵庫の大樽から木樽に「移(おろ)」して瓶詰したことから「冷移(ひやおろし)」と呼ばれ、珍重されてきました。
 旨味たっぷりの、まろやかでとろしとした円熟の味わいが<ひやおろし>の魅力です。

a0046113_11595574.jpg
大七 生酛純米(福島
    1.8L ¥2730
浦霞 特別純米(宮城)
    1.8L ¥2883
    720ml ¥1405
芳薫 特別純米(佐賀) 
    1.8L ¥2846
         *注目株
新政 秋田流純米
    1.8L ¥2100
奈良満 純米
    1.8L ¥3076  
    720ml ¥1364
ひやおろしって・・・・冷やでやるのもいいけれど、常温でやるとまたいいのよ
                  お燗すると更に安らぐのよ。

ひやおろしって・・・・秋だけじゃなく これからまろやかで豊かなあじわいに
                  変身するのよ~
                                 (女将の一言)
 
 
[PR]

by awanoya | 2006-10-25 12:19 | 商品案内 | Comments(0)