「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 夏を越したらこの季節! semスキン用のアイコン02

  

2008年 09月 08日

夏休みが終わると出会う若者・・・
     「ここは一方通行だよ」と教えてあげると
     「えー!軽車両は除くって書いてあるじゃん」
        ・・・・・・・・
               たしかに乗っているのは 軽自動車なんですけどねー

 気を取り直してッと!
 夏を越して出てくるのが「ひやおろし」

春先にしぼられた新酒は、一度、火入れされたあと貯蔵されます。暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごし、熟成を深め、やがて秋風が吹き始めたら、いよいよ目覚めのとき。ほどよく熟成されたお酒は、2度目の火入れをせずに出荷されます。

酒の中にも、早く熟成して飲み頃になるものもあれば、ゆっくり熟成する大器晩成タイプもあり、同じお酒でも月を追うごとに味わいが深まっていきます。お蔵さんによって熟成を見て出荷になるので9月から11月まで時期はまちまちです。
今回入荷したのは

a0046113_200384.jpg
「浦霞」
  品格ある透明感、抜群のバランス

昨年一番人気の貫禄は今年も健在。〈ひやおろし〉の王道を満喫できます。

おだやかでふくよかな香り、なめらかな口当たり、まろやかでふくらみのある旨みたっぷりの味わい。品格のある透明感と、バランスの良さは抜群です。
  1.8l  ¥2883
  720ml ¥1405

「奈良満」
  なめらかな中に キレがあり おコメの旨みが広がります
  穏やかな香りもなんともいえない・・・常温でもとてもいいです。 

    1.8l  ¥2730
   720ml  ¥1365

涼風が吹き始めた9月は、夏を越したばかりの、夏越し酒〈ひやおろし〉。苦味や渋味がやわらぎ、粗さもすっかりとれ、濃醇な中にも軽快さとまろやかさをあわせもった、まさに“走り”の味わいです。
[PR]

by awanoya | 2008-09-08 20:00 | 商品案内 | Comments(0)