「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:未分類( 82 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 奈良萬 酒未来を醸す! semスキン用のアイコン02

  

2016年 03月 09日

a0046113_18043389.jpg


当店でもご好評を頂いております、福島県喜多方 夢心酒造の「奈良萬」より 新しいお酒がでました。
『奈良萬 酒未来』
筆文字なのは見慣れたいつもの奈良萬と同じですが、白地に墨文字から大幅に衣装替え。
インパクト充分ながら、不思議と落ち着いた印象を感じる黒地に赤。
 

このお酒について・・・

「奈良萬」は平成10年より地元産五百万石にこだわり、生産を続けて参りました。
しかし、現在のマーケットを見ると多種多様な製品であふれております。
奈良萬はこのまま五百万石にこだわって生産していくのか?
他品種でも生産をしてみるのか? 
もし他品種で生産をしたときに「こんなの奈良萬じゃない!とか罵倒されないか心配でした。
その心配を小売店様や酒仲間に相談したところ、皆様の答えは予想を反して「五百万石以外の奈良萬を呑んでみたい。」という意見を多数いただきました。
その意見に勇気づけられ、今期、十四代醸造元・高木酒造様から酒未来という米を譲っていただき「純米吟醸 奈良萬 酒未来」を造ることになりました。
その酒がついに生酒として発売されます。

試飲しましたが、奈良萬らしい味わいに仕上がったのではないでしょうか

と仰るのは 夢心酒造 東海林社長。
期待を膨らませてくれる、朗らかなお言葉です。 

 新たな歴史の、第一歩。どうぞ よろしくお願いします!

当店では  
・生酒!  
・おりがらみ!  
・一回火入れ!  の 同時発売される3品、全て入荷させていただきました。
お好みの造りを選ぶも、並べて飲み比べるも・・・どう手に取るか、悩ましくも嬉しい、酒飲みのだいご味です!


1.8L入りのみ、3000円(税抜)で販売中です!
[PR]

by awanoya | 2016-03-09 18:03 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 マニアック 山本 semスキン用のアイコン02

  

2016年 01月 30日

マニアックと言われようが・・・ とのfaxと共にやってきたのは
協会6号酵母と 協会7号酵母の飲み比べーの山本です。

a0046113_19052777.jpg



ラベルがなーい! のでございます。 メタリックで書かれた首かけがおっしゃれー ですね。

この商品は 温故知新の考えに基づきクラシック酵母を2種類並べて比べてみようという趣旨で

10年前に商品化したのだそうです。

 7号酵母と言えば 長野の「真澄」 結構あちらこちらで聞く酵母です。

 6号酵母と言えば 秋田の「新政」 最近の佐藤祐輔さんの造りで再注目されている酵母ですねー

 酵母が違うだけで あとはみーんな一緒なのです。
 
それだけで 味がどうちがうかーが楽しめる!

お米は 秋田の好適酒造米「酒こまち」を55%まで磨きました。  

純米吟醸生原酒です。

 やっぱり 2種類並べて飲んでみたいよねー

  720ml  ¥1,500(税抜き)

  1.8L  ¥3,000(税抜き) 売り切れ
[PR]

by awanoya | 2016-01-30 19:00 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 臨時休業 semスキン用のアイコン02

  

2016年 01月 11日

a0046113_13592006.jpg



[PR]

by awanoya | 2016-01-11 13:58 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 奈良萬 semスキン用のアイコン02

  

2015年 12月 19日

a0046113_14365256.jpg
a0046113_14365209.jpg



[PR]

by awanoya | 2015-12-19 14:36 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 とってます。 semスキン用のアイコン02

  

2015年 10月 04日

a0046113_17520980.jpg



地震対策で ショーケースの中でお酒の瓶をガードしていた 箱を ついに取り外しています。

外すと地震が来る気がして なかなかとれなかったのですが、もういいかと・・・・

ショ―カードも書き直し 心機一転(何度目か・・(笑)) !!

 よろしくおねがいしまーす。

  あわのや酒店  女将
[PR]

by awanoya | 2015-10-04 17:28 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 秋田 白瀑 純米大吟醸「礼」 semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 17日

a0046113_1732712.jpg秋田県の白瀑を醸す山本合名さん最高峰のお酒

秋田の酒米「酒こまち」使用!40%まで精米してあります。

特注「高級秋田杉箱」入り~!

勿論中身もすばらしい出来です。
40%精米ですよー 贅沢なもんです。

米の旨みを感じるお酒がこの蔵さんの造りです。



父の日にピッタリです

超限定酒ですが、申し訳ないほどの価格です。



720ml  ¥3500(税抜き)

お問い合わせ
 あわのや酒店 0246-22-3311 
[PR]

by awanoya | 2015-06-17 17:00 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 久保田のラベル 門出和紙 semスキン用のアイコン02

  

2015年 06月 11日

火曜日は新潟 柏崎の 高志の生紙工房(こしのきがみこうぼう)へ行って来ました。
こちらでは 門出和紙がつくられています。
a0046113_5571633.jpg

これは なーに? お豆腐じゃありませんよ

a0046113_557183.jpg

これは 門出和紙で清酒「久保田」のラベルを作っているところです。
そーなんです。清酒「久保田」のラベルは 「手漉き」でつくられているんです

a0046113_557182.jpg


そして 漉いたラベルを一枚一枚 板に貼り 乾かします。
この日は ちょうど 今年9月に 久保田発売30年を記念して発売される 
「30周年記念酒」のラベルを乾かしていました。
一枚 一枚 乾くと 企画に合っているか 重さも計ります。
  
 売る私たちも一本一本 心を込めて売らないと 罰が中るねー
a0046113_55717100.jpg


この仙人の風貌のお方が 越後の和紙を守り伝えていらっしゃる小林康生さん
栽培しておられる「こうぞ」の畑を案内していただきました。
a0046113_557169.jpg


「久保田」発売にむけて・・清酒「久保田」のラベルができるまで・・・と
たくさんのお話を聞かせていただきました。

今年 久保田発売30周年を迎えます。
ラベルに込められた思いも大事にお客様に伝えなきゃーと思います。
a0046113_5571920.jpg

心洗われる 一日でした。

                          by 女将
[PR]

by awanoya | 2015-06-11 05:56 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ボジョレーヌーヴォー入荷! semスキン用のアイコン02

  

2014年 11月 20日

ボジョレーヌーヴォーが入って来ました。
今年もいろいろ楽しめますよー
a0046113_10544782.jpg

[PR]

by awanoya | 2014-11-20 10:52 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 浦霞 ひやおろし semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 18日

a0046113_1454535.jpg
火入れ後急冷でさらに酒質アップ!


さすが!の声が上がる 宮城の浦霞さんのひやおろしです。


25BYの原料米ササニシキは溶けやすく、給水時間を短くするなど 注意して仕込んだそうです。



「程よく熟成されたふくらみとやわらかさ、そして穏やかで上品な香りのひやおろしを皆さんにおとどけしたい」と、小野寺杜氏のお言葉です。


720ml  1,340円 (税抜き価格)
  1.8l 2,740円  (税抜き価格)



先日は浦霞醸造元、佐浦の佐浦弘一社長と
お会いしました。日本酒のすばらしさを国内、国外と伝えてくださっています。
a0046113_15133100.jpg

この㈱佐浦には、いわき市それも平出身の女性の方がいらっしゃるんです。 
なんとなく身近にかんじてしまいますうううう


あわのや酒店   いわき市平大工町11-8
  Tel  0246-22-3311   fax 0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2014-09-18 12:00 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 奈良萬ひやおろし semスキン用のアイコン02

  

2014年 09月 16日

a0046113_14483945.jpg秋の旨酒 「ひやおろし」が入荷してきました。

   冬から春にかけて醸造された清酒は、火入れされタンクで貯蔵されます。この清酒が夏を越え 初秋の外気が冷えて 酒の温度と同じ位になると、気温による酒質の変化が心配 ないとして 火入れをせずにビン詰め(生詰)可能になりま す。昔、樽詰が一般的であった頃は、(なまでつめる・・・ ひやでつめる・・・ひやでおろす・・・ひやおろし・・・

万歳!万歳!)と言って待ち焦がれたそうです。それで
初秋に生詰される清酒を、「ひやおろし」と言うように
なりました。約半年の間熟成され旨みののったお酒です

毎年ご好評を頂いている
  『奈良萬』
  いの一番のご紹介です。

  720ml 1300円(税抜き) 1.8L 2600円(税抜き)

あわのや酒店   いわき市平大工町11-8
  Tel  0246-22-3311   fax 0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2014-09-16 14:48 | Comments(0)