「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:日本酒( 106 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 久保田 純米大吟醸  入荷 semスキン用のアイコン02

  

2017年 10月 19日

6月に新発売された 「久保田 純米大吟醸」 の二度目の入荷です。
史上最高に華やかな久保田です。
30年磨き続けたキレの良さの中に、甘味と酸味が加わり
新しい久保田になりました。



a0046113_18010455.jpg
1.8L ¥3,400(¥3,672税込)
720ml ¥1,570(¥1,696税込)


6月分は早々に完売になってしまいましたが、
今回は若干余裕があります。
お早めにお求めください

ご予約の方へ
ご来店の際はフルネームを確認させてくださいませ!



あわのや酒店 ℡0246-22-3311


[PR]

by awanoya | 2017-10-19 19:13 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 五橋 純米生原酒 白麹96 semスキン用のアイコン02

  

2017年 10月 05日

今年の隠し酒!の一本!

麹米は」山形県産山田錦を50%磨いたものをしようしたものの 掛米はイセヒカリを96%しか磨かずに使用しました。
しかも 白麹を使用して醸した杜氏のチャレンジ酒です。

香りは穏やかです。
味わいは濃いめ甘いような 思ったより柔らかです。
96%にしては 綺麗な感じ フレッシュな酸味も感じます。 
白麹は焼酎によく使われるんですよねー
黒麹仕込みよりよりおとなしい感じです。
面白い日本酒です。
お試しあれ!

数量限定品です。

a0046113_18531180.jpg
720ml のみ    ¥1,300(税抜き) で販売中




です。


[PR]

by awanoya | 2017-10-05 17:18 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 五橋 純米生原酒 黒麹96 semスキン用のアイコン02

  

2017年 10月 05日



今年の隠し酒!の一本!

麹米は 山形県産山田錦を50%磨いたものをしようしたものの 掛米はイセヒカリを96%しか磨かずに使用しました。
しかも 黒麹を使用して醸した杜氏のチャレンジ酒です。

香りは穏やかです。
味わいは濃いめ甘さと酸味を感じますが、柔らかです。
96%にしては綺麗ですが 複雑な味わいが面白いです。 
黒麹は焼酎によく使われるんですよねー
白麹で仕込んだものより後味の広がりを感じます。

お試しあれ!
数量限定品につき 売り切れごめん商品です。
a0046113_18532819.jpg
720mlのみ  ¥1,300(税抜き)で販売中



であす。



[PR]

by awanoya | 2017-10-05 16:30 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 女性のための旨酒 「木花咲耶姫 このはなさくやひめ」 semスキン用のアイコン02

  

2017年 09月 29日

コンセプトは 女性  のお酒

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)
登場
a0046113_16323067.jpg
御前酒蔵元 辻本店の杜氏は先代の娘で、岡山県初の女性杜氏として酒造りを行っています。その女性杜氏が醸した銘酒を、全国の酒販店の女性店主により、女性だけの旨酒として世に発信したいという想いで、この企画を立ち上げました。昨冬から仕込み、ラベルのデザインなど試行錯誤を重ねてきました。女性特有のやわらかさと芯の強さを兼ね備えた銘酒を味わってみませんか?

こちらが杜氏の 辻 麻衣子 さんです。(左です)
a0046113_16310893.jpg
麻衣子さん曰く

「木花咲耶姫」は御前酒蔵元にしかできない、御前酒菩提モト・雄町米の純米大吟醸です。 木花咲耶姫さまの凛とした強さと真の優しさをイメージして醸しました。 幻の米とも言われた酒米「雄町米」を使用し。天然の乳酸菌を取り込む独の製法「菩提モト」でまるい柔らかな味わいの中にも、お酒らしい芯のある旨味を表現しました。

辻本店の蔵の中庭に古くよりほこらがあり、

そこに麹の神様である「木花咲耶姫様」が祭られています。

古事記や日本書紀に登場する神さまで、酒の神様・松尾大社様と兄弟、

麹の神様でもあり山の神様でもあるそうです。

そして桜の化身として有名な神様とのこと。 

私にぴったりのお酒じゃーん!と一人納得(合点じゃなく)の女将でした。


では おさらいです。

御前酒菩提もと・雄町米の純米大吟醸。

雄町米40%まで磨き、洗米から蒸し、仕込み時の放冷までほぼ手作業で丁寧に仕込まれています。

雄町米の米の旨み、菩提もとの乳酸による旨みがありながら、きれいな味わい。

手作業ができる限界の仕込みのだめ2400本の数量限定です。


 

720mlのみで ¥2,000(税抜き)です。

9月30日より 店頭に並びます。
今年の10月1日 日本酒の日の乾杯は このお酒に決まりです。







追記
  香りはおだやかで、のどごしゆったりあとからふんわり広がります。
  ぬる燗にすると 甘味をかんじました。
  愛で包まれてるーと感じるのは思い入れのせいかな?

[PR]

by awanoya | 2017-09-29 16:30 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ヤマトヤゼンナイ  大和屋善内 semスキン用のアイコン02

  

2017年 06月 22日

喜多方 峰の雪酒造さんより
ヤマトヤゼンナイ
純米無濾過生詰の入荷です。
ん?白ワインと思わせるさわやかさ満載!
優しい甘さもあります
横文字ラベルで720mlは」ちょっと見 
ワインのようです。
1.8Lもワイン風のボトルにしたかったそうですが
見つからず断念したそうです。

a0046113_17415856.jpg
720ml ¥1,250(税込み¥1,350)
1.8L ¥2,500(税込み¥2,700)
                      
 

                      こちら 好評発売中の                              大和屋善内 純米吟醸 生詰め
           心地よい甘味とフルーティな香り
              おすすめですぞ!
a0046113_17415933.jpg
              720ml ¥1,750
               1.8L  ¥3,500

お酒とは別にお店に入ってきたのは
なんと この方
a0046113_17420014.jpg
        右側 峰の雪酒造の 杜氏 佐藤健信さんです。
 
        左側は当店の四代目です。 
       健信さんも 峰の雪の四代目 年も同じなんですよー
       
       あわのや酒店も 峰の雪酒造も 応援お願いいたしますねー






[PR]

by awanoya | 2017-06-22 17:41 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 雪の布団で寝てました。 semスキン用のアイコン02

  

2017年 05月 26日

寒い寒い冬の間
暖かな雪のお布団に
ほっこり包まれ寝てました
とっても静かで落ち着いて
優しい気持ちになりました

桜の花が咲くころに
もう起きなさいと
雪のお布団はがされた

とんがり角がなくなって
まあるくまあるくなりました




というわけで一定温度で保存されたお酒は
まろやかな味です。

栄川 栄シリーズ「雪中貯蔵酒」
特別純米原酒 


a0046113_19200000.jpg
720ml  1429円  1.8l 3086円 (税別)

[PR]

by awanoya | 2017-05-26 19:37 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 辰泉 辰ラベル№2  semスキン用のアイコン02

  

2017年 05月 05日

a0046113_16030195.jpg
 お待たせしましました。
 純米吟醸 辰ラベル №2の入荷です。
 中取り 無濾過生原酒 
 精米歩合50%なので 中身は大吟醸じゃござんせんか
 蔵元からは
  「フレッシュで柔らかな香、五百万石 由来のクリアーな甘味・旨み
  そしてすーっとなめらかな飲み口」
 とのお話どおり いい出来です。

 本数限定 入荷数も少ないので お早目にお買い上げください。

  720ml ¥1,600(税抜き)   1.8L ¥3,200(税抜き)

 あわのや酒店  TEL0246-22-3311

[PR]

by awanoya | 2017-05-05 10:42 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 辰泉 純米吟醸 会津産京の華1号 semスキン用のアイコン02

  

2017年 04月 11日

会津 辰泉酒造さんより楽しみだったお酒が入荷です。
「辰泉純米吟醸 会津産京の華1号」です。
a0046113_16201433.jpg
 「京の華」は高名な育種家である工藤吉郎兵衛翁が創り出した酒造好適米です。

「亀の尾」直系の酒造米「酒の華」と兵庫県の酒造米「新山田穂」の交配により
大正時代末(1920年代)に山形県庄内地方で生まれました。

 福島県会津地方でも、会津の土地に合った酒造米として
独自に選抜育種され、
会津の清酒が飛躍的に成長した原動力を担いました。

しかし徐々に姿を消していきました。
栽培が難しい上、生産性が低い為だと言われています。

それを1983年に地元農家と共に復活栽培をはじめました。
が、近年自家採種栽培による不良株の混入・先祖返り・
他品種との交配などが懸念されていたため、
2015年より開始した「京の華種場プロジェクト」にて、
原種を新たに入手し種籾のっ生産開始。
2016年「京の華1号」は農林水産省により、
福島県の産地品種銘銘柄として登録されました。

ということで、この肩張りには「会津産」という名前が入っているのです。


a0046113_16203029.jpg
以前、辰泉酒造の新城代表が 
やっとお酒が造れるぐらいお米が採れる事
会津産の肩書がつけられる事を 
嬉しそうに話していました。

今年、ついに「会津産 京の華1号のお目見えです。

今年は 720mlのみの販売です。
じわーっと広がる旨み 余韻をお楽しみください
限定数での入荷です。

¥1,750(税別)にて販売




[PR]

by awanoya | 2017-04-11 18:24 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 四代目「神谷」純米吟醸 semスキン用のアイコン02

  

2017年 02月 18日

      いわき市平の神谷(かべや)地区で作られたお米「天のつぶ」を使い
      郡山の渡辺酒造本店さんが醸造しました。
      このプロジェクトが始まって4年目になります。

      当店でもこの四代目より取扱できることになりました。
      神谷の米農家さんの思いも一緒にお届けします。

a0046113_15224436.jpg

720ml ¥1,2501,350税込)
1.8L ¥2,5002,700税込)


低温醸造一回火入れ です。
サラッと飲みやすいお酒です。

よろしくお願い致します。







[PR]

by awanoya | 2017-02-18 12:00 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 大和屋善内 純米生原酒 おりがらみ  semスキン用のアイコン02

  

2017年 02月 17日

お待たせいたしました!
「大和屋善内」 入荷です。
今回入荷したのは 「純米生原酒 おりがらみ」です。
(今年はおりがらみにしたそうです)
a0046113_18460004.jpg

原料米:喜多方産五百万石60%精米
度数:15度
日本酒度:-2
酸度:1.5
アミノ酸度:1.0

フレッシュです。
甘みと旨みとシャープな味わい
冷たくして飲みたい

今年の味わいもいいですぞ!


720ml ¥1,250(1,350税込)
1.8L  ¥2,500(2,700税込)





[PR]

by awanoya | 2017-02-17 15:03 | 日本酒 | Comments(0)