「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:立春朝搾り( 22 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 招福豆 2007 semスキン用のアイコン02

  

2007年 02月 02日

今年の招福豆できあがりました。
a0046113_1642090.jpg
これを持って4日の朝会津磐梯で
    お酒を搾ってきます
お酒と一緒にお祓いしてもらって
   午後には帰ってきます。

明日の夜出発ですが、
    今日から雪模様のようです。

去年は大雪で高速も通行止め
 事故が多発してのろのろ運転

今年は雪がないかなと思ったのに
  やっぱり雪ですね 

おみやげに持って帰ってきます。
店頭をお楽しみに!

お酒?もちろん
「立春朝搾り」です。

 720ml ¥1,575 
お問い合わせ 0246-22-3311
[PR]

by awanoya | 2007-02-02 17:01 | 立春朝搾り | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 予約受付中 semスキン用のアイコン02

  

2007年 01月 15日

立春朝搾りの予約受付中です。
チラシありまーす。
a0046113_1224368.jpg

読めないと思うので・・・
 
 2月4日立春の日の朝搾ったばかりのお酒が その日のうちに飲める のです。
 なぜかって?   私が搾って持ってくるからです。
 
 お祓いもして縁起もよい「立春搾り」 招福豆も付きます。
                       (受験生はこのお豆が人気です
                        (豆付の酒で注文も着ます。)
                        (豆美味しいから 多くしてとも・・・ 酒もおいしいです)                          

    720ml ¥1,575 お早めにご予約下さい。

お問い合わせ
     あわのや酒店 TEL 0246-22-3311 FAX 0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2007-01-15 14:25 | 立春朝搾り | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 雪が降りました semスキン用のアイコン02

  

2007年 01月 11日

a0046113_15325859.jpg
暖冬だったこの冬 「立春朝搾り」を仕込んでいる栄川磐梯工場にも雪が降りました。
雪かきは大変だそうですが、
酒造りにはありがたいです。
 
(持ってくるのは大変そう(^_^;)





a0046113_16555470.jpg
製造の画像は立春朝搾りの酒母を分析用に少量汲み上げているところです。
香りが華やかで、
  春らしい純米吟醸酒・・・
    期待してください。

私も楽しみです。

    
[PR]

by awanoya | 2007-01-11 15:52 | 立春朝搾り | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 2007年「立春朝搾り」 情報 1 semスキン用のアイコン02

  

2006年 12月 07日

a0046113_23204013.jpg
今日は来年の「立春搾り」の打ち合わせ会がありました
12月18 日洗米開始
いよいよ造り開始です 杜氏も意気満々
 
「搾り(2月4日)が決まっているから すごく気を使うんです。まったく杜氏泣かせの酒です。」
と、楽しそうにぼやいていました。

 去年よりいいものをとも・・・ 
                            楽しみですね。
[PR]

by awanoya | 2006-12-07 23:20 | 立春朝搾り | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 立春朝搾り 30蔵勢ぞろい semスキン用のアイコン02

  

2006年 02月 22日

a0046113_13542968.jpg


立春朝搾り30蔵の試飲会がありました

 香り 味わい ラベル、瓶形、様々でした。
 どの蔵も お蔵さんの個性が出ていたようで、どのお蔵さんのも うまかった! 
 
うすにごりは 埼玉の「天覧山」、愛媛の「千代の亀」さんの二蔵で
                   「千代の亀」さんのは微発泡でもありました。
 
 来年も楽しみな商品です。

 福島の栄川酒造では、立春朝搾りの酒粕をつかった焼酎が造られる事になりました。
  吟醸香あふれる焼酎です。 お楽しみに!
                        度数、容量、値段等は 今検討中です。

 お問い合わせ  あわのや酒店 電話  0246-22-3311
                   ファックス 0246-23-3801  まで
 
[PR]

by awanoya | 2006-02-22 14:13 | 立春朝搾り | Comments(3)

semスキン用のアイコン01 美味しくてよかった semスキン用のアイコン02

  

2006年 02月 14日

立春朝搾り 栄川純米吟醸原酒

美味しくてよかった

  まだまだうまいお酒を紹介しますね
[PR]

by awanoya | 2006-02-14 20:55 | 立春朝搾り | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 立春朝搾り  追記 雪だるま semスキン用のアイコン02

  

2006年 02月 10日

a0046113_119893.jpg

 立春朝搾りを持って帰った当日雪も持って帰ってきました。
 子どもと雪だるまをつくりました
いわき市平あたりは、雪がめったに降らないので珍しがられました

a0046113_11224898.jpg
 頭をなでていく人、
 本物?と聴きに来る人
 学生さんは写メールやら、
         記念撮影やら・・ (゜o゜)
     
今年の雪はさらさらでかたまりずらく
予定より小さくなってしましました。

飴を口に入れてった人もいたりして・・・
 そこから解けていったんだけど・・・(^_^;)

 今年は大雪でひどい目にあいましたが
おっ客さんの美味しい顔見ると
   来年もがんばろう!
             と、思います。
[PR]

by awanoya | 2006-02-10 11:33 | 立春朝搾り | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 できたて 立春朝搾り semスキン用のアイコン02

  

2006年 02月 04日

a0046113_16392026.jpg
 立春搾り当日早朝です。大雪でした (-。-)y-゜゜゜a0046113_1639444.jpg
                              まずお酒を搾ります。慎重に(._.)
a0046113_17213429.jpg
混入物がないか 濁ってないか検査し(@_@)a0046113_17215074.jpg
                              ラベルを貼り、栓をして_(._.)_
a0046113_17273683.jpg

\(^o^)/
完成 立春朝搾り(宮森社長と記念撮影)
 できたての味を もってその日のうちに持ち帰り~
 みんなまってるぞ 美味しい顔が楽しみです
 
   お問い合わせ あわのや酒店 0246-22-3311
[PR]

by awanoya | 2006-02-04 16:37 | 立春朝搾り | Comments(3)

semスキン用のアイコン01 招福豆 semスキン用のアイコン02

  

2006年 01月 28日

招福豆の準備完了a0046113_18282847.jpg

a0046113_18295339.jpg




    立春朝搾りを搾りに行く時に持っていって 一緒に
お祓いしてもらいます。
 招福豆を食べて、立春朝搾りを飲む
  福到来間違いなし
 
去年は豆だけでも「大学合格」という御利益があった人もいました。

 だ~から今年も頑張りました

                 お問い合わせ あわのや酒店 0246-22-3311
[PR]

by awanoya | 2006-01-28 18:33 | 立春朝搾り | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 立春朝搾り よもやま話 semスキン用のアイコン02

  

2006年 01月 17日

杜氏さん泣かせの立春朝搾り

 搾り上がりが2月4日と決まっている「立春朝搾り」は出来上がりが 
早過ぎたり、遅くなったりしないよう、完璧な管理と微妙な調整が必要
なり、 「大吟醸より神経を使う」という 杜氏さん泣かせのお酒です。

 また、搾り上がったらすぐに 瓶詰めして出荷しなければならない
ため、この日蔵人たちは夜中から、もしくは徹夜で作業を行います。
 こうした蔵人たちの苦労により、立春の日にふさわしい香味ゆたかな
「立春朝搾り」がうまれるのです。



  どうして搾ったその日に飲めるか

 当日搾り上がったお酒を、当日お客様に飲んでいただく・・・・これを実現させるには、いつも通りの手順、流通では間に合わない!
      そこで、私たちの出番!
蔵元に行き、瓶詰め、ラベル貼り、箱詰め作業を手伝い、自分の車で持って帰る。   こうしてみなさんのお手元に届くのです

 作業が終わると神主さんが来蔵、お祓いを受けます。
 造る人、運ぶ人、飲む人、「立春朝絞り」かかわったすべての人の「開運」「幸運」を祈願し・・・

 
こうして生まれた 蔵元でしか味わえないフルーティなたかいかおりと、フレッシュで躍動感あふれる「立春朝搾り」の味わいをぜひ、お試し下さい。
                        720ml 1,575円
 
         お問い合わせ あわのや酒店 0246-22-3311
[PR]

by awanoya | 2006-01-17 15:10 | 立春朝搾り | Comments(0)