「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 こんな 花はいかが semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 20日

a0046113_1154671.jpg
桜の花びらが 綺麗に舞ってるラベル

南会津の雪深い町にある
小さな蔵 花泉酒造さんの純米酒

蔵に行った時は雪はありませんでしたが、
「ここいらまで、雪くんだぁ~」 
と、社長さんが教えてくれたのは
屋根の上でした。

 ここいわき市平では考えられないです。

 720ml  ¥1575

『暖かい平でよかった~』
 と思う あわのや女将なのでした~
[PR]

by awanoya | 2007-03-20 11:16 | 日本酒 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 こんな所にも semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 18日

a0046113_15323955.jpg
うちの倉庫から八百屋の高崎やさんの横に抜ける道
一部舗装されてはいますが 
       昔から変わらない細い細い小道
90歳になるおばあさんも居ます。
その家の前には貝殻が・・
   (食卓に上がった貝は土に戻すんだとか)

まだ、外便所・外風呂もあります。

a0046113_15413254.jpg







そんな横丁にもが・・
小さいながら立派な花を咲かせています。

日当たりもあまり良くないのに
通る人などほとんど無いのに
(通っても気が付くかどうか・・・)
           がんばってます。

でも いい色に色付いて
梅は梅ですね

a0046113_15463290.jpg
そーそー
昔、トイレの横に必ずといっていいほど
植えてあったこの木 なんていうのでしょ

この葉で天狗のまねをして
      塀の上を歩いたり
この実を爆弾に見立て
      戦争ごっこをしたりしてました。
         (お転婆さんでしたので)


北郷さんならわかるかな
? 
 聞いてみよー


春を感じながら昔を思い出し
ちょっぴりセンチになった女将でしたぁ~ 
[PR]

by awanoya | 2007-03-18 16:22 | 日記 | Comments(3)

semスキン用のアイコン01 いわき100% 「自然薯焼酎」 semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 10日

「百千歳山の神」は、焼酎の本場鹿児島で、幻となった「瓶仕込み木樽蒸留製法」を今に伝える若き杜氏たちが熱い思いをこめて仕込みました。
 
a0046113_17413100.jpg
百千歳山の神
 (ももちとせやまのかみ) と言う名の
自然薯(じねんじょ)焼酎が誕生しました。
 
いわき市遠野町で
いくつもの四季を経て
      ゆっくり成長した自然薯「山の神」
それを原料にふんだんに使い(一本に1.5kg分)
麹も、遠野町産「コシヒカリ」使ってあります。
ラベルももちろん遠野和紙で作ってあります。
  「すべていわき市遠野町産」 
     by 「遠野産業振興事業協同組合」            事業部長の牧野さん
     3000本限定です。
  720ml  ¥10,500
いわき市遠野町のお酒屋さん 
  又は 当店あわのや酒店まで
[PR]

by awanoya | 2007-03-10 16:41 | 焼酎 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 やっとこさ 来ました。 semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 07日

「奈良満 純米無ろ過生原酒 中垂れ」入荷です。
おまたせー やっとわが店にもきてくれましたよ~
a0046113_11383658.jpg


 うれしくて 写真もでかくなっちゃった。

 搾りの時に言われる「あらばしり」「中垂れ」「攻め」のちょうど真ん中で良いと言われる
「中垂れ」の部分を瓶詰しました。
 にごり酒ではないのですが、まだ発酵の微炭酸が感じられる珍しい酒です。
 
 「ピチピチ感がいいね、青林檎にかぶりついたようだ~」 by Hさん

あ~早く呑みたい! 一日休ませて、金曜日味見しようかなぁ~
   午後5時に開けてみようと思います。お暇な方は寄って声掛けてみて
                       (なくなってたら ごめん)女将より
 あわのや酒店 0246-22-3311 
                      1,8L ¥2,625 
   
完売です
吉報
 4月号 月刊誌「dancyu」の「2007おいしい酒選手権」で
 奈良満 無ろ過生原酒 中垂れが  2位になりました~
 東海林さん(奈良萬の蔵元さん)おめでとー
[PR]

by awanoya | 2007-03-07 20:17 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 来年の立春へ semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 06日

a0046113_1191723.jpg


今日は郡山で全国36蔵元の「立春朝搾り」のきき酒会がありました。
去年同様いろいろな設計のお酒がありました。
ただ 今年は搾ってから一か月たっただけなのにいわゆる[生ひね香]といわれる 嫌な香りが付いてしまったお酒が多いのが気になりました。やはり暖かい冬の影響ではないでしょうか
その中でいい味を出していたのが我県の栄川です。 酒を仕込むには持って来いの雪の多い土地にある磐梯工場でつくられた酒は まだまだ十分熟成していく強さを感じさせておりました。
来年もいい酒をより多くの人に紹介することを近い会いました。

帰りは栄川の宮森社長の運転で駅まで送っていただいちゃいました。
[PR]

by awanoya | 2007-03-06 21:10 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 東京都の焼酎 semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 05日

東京都青ヶ島よりかこんな焼酎が届きました。」
a0046113_2182713.jpg読んで字の如し「青酎」(あおちゅう)です。

青ヶ島には10人ほど焼酎の造り手が居て
それぞれ味がちがうそうです。

コクがあり・・なんとも個性的な味です。
 (どの青酎もそうなのでは・・・)
芋の香りがかなり強烈ですが、時間と共に
落ち着いた香りに変化します。

本来ならば島の人のために造られ、
     消費されるもののようです。

                    720ml ¥2,835
[PR]

by awanoya | 2007-03-05 19:05 | 焼酎 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 季節限定 芋焼酎 「極の赤」 入荷  semスキン用のアイコン02

  

2007年 03月 01日

 さつま無双より 極の赤入荷です。a0046113_2020327.jpg

焼酎紹介
・紅さつま芋仕込み
・黒麹仕込み
・かめつぼ熟成=こだわりの甕・・地中に埋め込み外気に左右されず安定したもろみを作り出す、形、容量。素焼きの壷で遠赤外線効果と呼吸できる環境をつくる
・七窪湧き水使用=七窪湧き水・・・花崗岩(かこうがん)山より湧き出る伏流甘水。薩摩のシラス台地でろ過された天然の湧き水で やらわかさが決めての水。
 
芋の甘み、軽快な味わい 春を感じる旬ならでは
ロックでもお楽しみいただけますが、紅さつまの味わいを楽しむならお湯割がおすすめです。

 年2回の季節限定出荷!

限定出荷のため・数量限定となります。
                720ml  1,365円(税込み)
                 1,8L  2,465円(税込み)

  お問い合わせ あわのや酒店    TEL 0246-22-3311
[PR]

by awanoya | 2007-03-01 20:18 | 焼酎 | Comments(0)