「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 待望の 又兵衛 純米吟醸 夢の香 semスキン用のアイコン02

  

2016年 02月 24日

 でました! 

a0046113_17073902.jpg


 又兵衛 純米吟醸 夢の香 五割磨き   です。

            福島県産酒造好適米  「夢の香」を50% 磨きました。
              四家酒造はじめて 夢の香 を醸す! です

a0046113_17074009.jpg



  ほのかに香りたつ 吟醸香は 早く口に含んでほしいといっているよう
  柔らかな味わいです。 試飲させていただいた時より まろやかになりました。
  味わいが 落ち着いたようです。

  よく お客様から「又兵衛さんの 純米吟醸はねーのげ?」と言われました。

  お待たせしましたねー
   
    又兵衛の新しい仲間 「純米吟醸 夢の香」 をどうぞよろしく





    720ml ¥2,400(税抜き)   1.8L  ¥4,500(税抜き)


   あわのや酒店   電話 0246-22-3311



 あわのや酒店 いわき市平大工町11-8
            Tel  0246-22-3311
            Fax  0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2016-02-24 17:53 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ちいさな出逢いも うれしい! semスキン用のアイコン02

  

2016年 02月 21日

   風が強いです。
   飛ばされます。

 今日はお客様で、こんな方が・・・
  「お米できたんですねー」って 浦霞の純米吟醸「寒風沢」(さぶさわ)をお持ちになりました。

  このお酒は宮城県 松島湾に浮かぶ島々の一つ 塩竃市寒風沢島で 天水のみで育て天日干しをして収穫したササニシキを100%使って造ったお酒なんです。

 やわらかな甘みとさわやかな酸味が バランスよい 純米吟醸です。

その方は 震災後 ボランティアでこの島に行き田畑の復旧に関わってきたんだそうです。

そこのお米で造ったお酒に出会えるなんて 感無量ですよね

 ありがとうございました。と つい大きな声で 言ってしまいました。

 助け合い めぐり合い 出逢い とはうれしいもんですね。

 今日の日曜日 営業しててよかったー  出逢いに感謝です!
a0046113_16002731.jpg

a0046113_16002713.jpg



                             あわのや酒店  女将
 
[PR]

by awanoya | 2016-02-21 15:59 | 日記 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 ご好評すぎちゃったの・・・ semスキン用のアイコン02

  

2016年 02月 12日

    a0046113_14382928.jpg  久保田が発売になって30年になります。 9月に記念のお酒を発売しましたところ大変ご好評をいただきました。

 多くのお客様の声にお応えして、再発売することになりました。

 ご予約をお取りしておりますが、締め切りが近付いております。
 よろしくお願いいたします。

締め切り 2月 15日
  

 3月25日発売
 




    あわのや酒店 いわき市平大工町11-8
            Tel  0246-22-3311
            Fax  0246-23-3801
[PR]

by awanoya | 2016-02-12 14:47 | 日本酒 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 今年もくるぞ! 立春朝搾り semスキン用のアイコン02

  

2016年 02月 02日

2月に入りました 大イベントが 「立春朝搾り」です。

a0046113_18563033.jpg


      立春搾りとは・・・
 
  2月4日は立春の日。立春の日は旧暦のお正月にあたります。その前日の夜、節分に豆まきをするのは邪気を払い福を呼び込み、新しい春を迎えるため。

春を迎えるめでたき立春の日にふさわしい祝い酒が〈立春朝搾り〉。

節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を,その日の夜に飲めるよう 皆さまのお手元にお届けします。

蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の合間には、近隣の神社の神主さんによるお祓いが行われます。

お酒を造る人・届ける人・飲む人…… 〈立春朝搾り〉に関わるすべての人の無病息災、家内安全、商売繁盛を祈願。皆さまに幸多かれと、穢れのない新酒になるのです。

 と言う訳で いわきから会津の榮川酒造までいってくるのです。

しかも 榮川酒造って磐梯にあるのですスキー場まですぐ!っていう山ん中です。 雪に慣れない いわき人 には それは死ぬ思い(オーバーですが)

 今年は当店四代目が会津まで自車で行くことになりました。

 気いつけて行ってきてもらいやしょう!

 ご注文の皆さま お昼頃には持ち帰れると思いますので、 1時以降のご来店が良いかと思います。

 よろしくお願いしまーす。

 
[PR]

by awanoya | 2016-02-02 19:20 | イベント | Comments(0)