「あわのや酒店」  地酒とワイン大好き 女将と、 四代目若旦那のブログ

awanoya.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 2006ヌーボーパーティ開催 semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 24日

a0046113_111191.jpg
今年もやります!
 来月11月16日は 
    ボジョレーヌーボーの解禁日

 毎年恒例の ヌーボーパーティを
下記のように開催いたします。

 樽のからのヌーボーが飲めます。
     樽は2銘柄ご用意しました。


    日程 11月17日(金曜日) 解禁日翌日
    時間 午後6:45開場 (7:00スタートです)
    会費 5000円
    場所 サンルートいわき (平15丁目)

     美味しいお料理のバイキングです。
        70人定員ですので お早めにお申し込み下さい。

 お問い合わせ あわのや酒店 Tel0246-22-3311 Fax0246-23-3801
[PR]

# by awanoya | 2006-10-24 11:28 | イベント | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 和紙漉き体験 semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 21日

a0046113_1231351.jpg

 新潟は小国町へ行って 和紙漉き体験をしてきました。
前日は朝日酒造の酒蔵で酒造りの講義と見学でしたが これは後ほどご案内します。
 
 1、は 小国和紙工房の看板
 2、は 案内してくださった工房の娘さん
 3、は 紙漉きに欠かせない「とろろあおい」の処理をしています。
 4、は すいた紙を乾かしているところです

 紙漉は雪国ので田畑の仕事ができない長い冬の間に 家の中で女性や子供たちが内職として行なっていたようです。 (男手は出稼ぎにいってしまう)
  
  作業はすべて手で 4、の紙を乾かす作業を一枚一枚貼っていくのは単純ですがたいへんで、乾いてもよく出来なかったものは ラベルには使えないそうです。
 
 こうして幾工程を得て出来上がった紙がお酒のラベルなのです。
 今、このラベルを利用して、絵手紙や紙工芸に利用している方も増えています。
 店では popの用紙に使用したりしています。

 で 今回私が漉いてきたのが
a0046113_1364650.jpg

    これです(*^_^*) 
  中に入っているのは 朝日酒造の近くの「もみじ園」のもみじです。
 楽しい体験でした。と同時に ラベル一枚の重さも感じました。
[PR]

# by awanoya | 2006-10-21 13:13 | 日記 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 つながった いがった semスキン用のアイコン02

  

2006年 10月 14日

インターネットサーバーに やっとつながりました。
 
ちょっとミスをしてしまいました。

 明日からは新潟へいってきます。

 ブログの更新は帰ってきたら がんばりますね~
[PR]

# by awanoya | 2006-10-14 19:35 | 日記 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 銘酒祭り in いわき の風景 semスキン用のアイコン02

  

2006年 09月 29日

9月26にち いわきの SALON de 蔵での名門酒祭りの風景です

a0046113_1822428.jpg
 雨の中来て下さったお客様
     ありがとうございました



a0046113_182306.jpg
 



蔵元さんとの会話を
  楽しんでいただけたようです。
 
 各蔵元さんもとても楽しかったそうですよ

 なかなか飲めないお酒、個性もそれぞれ
    気に入ったお酒はみつかったでしょうか

  お燗のお酒も好評だったようです。 これからいい季節ですね。
 
 皆さんの声 参考にしながら 美味しいお酒をこれからも紹介したいと思います。

 あわのや酒店 坂本でした。

 


 
[PR]

# by awanoya | 2006-09-29 17:51 | イベント | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 日本酒大好き 集まれ! semスキン用のアイコン02

  

2006年 09月 14日

a0046113_19262331.jpg
名門酒 祭り in いわき
     日本名門酒会 福島支部主催
 
9月26日(火曜日)
 いわき市平5丁目のSLON de 蔵
日本名門酒会の利き酒会が開催されます。
 14時からは業務店様
 16時~19時が一般の方対象となります。

入場無料ですが 入場券が必要です。

 蔵構えのいい雰囲気の中で
    お好みの酒さがし、利き酒しませんか

 お問い合わせ あわのや酒店
                                        0246-22-3311 まで
[PR]

# by awanoya | 2006-09-14 19:31 | イベント | Comments(3)

semスキン用のアイコン01 北海道「男山 木桶仕込み純米原酒」 semスキン用のアイコン02

  

2006年 09月 04日

a0046113_16583329.jpg
 昭和40年代の味を再現した
  男山「木桶仕込み純米原酒」  
                  北海道より今年新登場
アルコール度   17度台
   日本酒度      -5
    使用米      美山錦
   精米歩合      60%

 百年前に作られたと見られる吉野杉の大桶を酒造りや食文化に欠かせないと木桶職人と蔵人の手によって復元  木桶仕込みによる酒が出来ました。 

 今でこそ「淡麗辛口」が主流のようですが 昔は甘口の 
お酒が多かったようです。
 このお酒も「-5」という日本酒度、昔のロマンあふれる
お酒の味をお楽しみ下さい。

  720ml 1,800円(税込み)
お問い合わせ あわのや酒店 Tel 0246-22-3311
[PR]

# by awanoya | 2006-09-04 17:13 | 商品案内 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 夏のお燗 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 26日

残暑厳しいこの頃 冷たい飲み物、食べ物、ビールなどで
 胃袋 疲れてませんか?
 こんな時は お燗酒 a0046113_1639355.jpg
この中に お湯を七分目ぐらいまで入れ










a0046113_16395642.jpg
この中に お酒をたーくさん入れ













a0046113_16404037.jpg
セットします。(待ってる間におつまみでも作りますか)

 で、簡単一人分お燗酒の
できあがり

これがいい具合にできるの~

一合分のが 1,575円
二合分のが 2,625円





a0046113_1647143.jpg
今一押しの燗酒は・・・これ
 (残りわずかだけど)
 
大七 自然酒生酛 14年古酒
こんなに熟成するとは・・・と
 蔵元も驚きの力強さ

 ぬるめの燗がおすすめ
 500ml 1,890円

旨さが広がります。
[PR]

# by awanoya | 2006-08-26 16:59 | うんちく | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 夏の終わりの花火大会 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 21日

a0046113_1825532.jpg
携帯なので よく撮れなかった けど・・・
a0046113_1825598.jpg


夏井川の灯籠流しの花火
 息子たちは見に行ったけど 夫婦でベランダから見てました。
 低いのが見えないのと   町の明かりが~♪(古いっ) じゃまだけど

 ビールと 梅みょうがをのっけた冷奴に枝豆があれば まあいいか
 
 残暑厳しいけど 夏も終わりなのねぇ~ 
                  あー宿題やったかなぁ~ (^_^;)


 
  
[PR]

# by awanoya | 2006-08-21 18:25 | 日記 | Comments(2)

semスキン用のアイコン01 いわき 平の七夕まつり その1 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 08日

a0046113_16563482.jpg
平 七夕 一日目
 今年は電気がついてきれい 

日曜日だからか 早い時間から

 人・人・人・・・

今年も浴衣姿が多いけど
 足元が・・・
 スニーカーはちょっとね


a0046113_16564462.jpga0046113_176357.jpg

 







いわき名物 「じゃんがら念仏踊り」
 各地区の青年会の人たちが伝承しています。
最近は、年々やる人が減り、合併したり、女子が入ったりと 様変わりしてきています。
 神様事は男子が・・という風習も変わってきているようです。

a0046113_1657946.jpg
 よっ!いい男!!(逆光なので・・・・)

 呉服処根本の旦那様 紀太郎さん
   和物を伝承していらっしゃいます。
  日本酒も和物なので 
  なんとなく 同士のような・・・
 (紀太郎さん 勝手に思ってすみません)
    
 お疲れなのに この笑顔!
 ありがとうございまいた。

自他共に認める「お祭り娘」は 今年の夏も 出まくります。
    
[PR]

# by awanoya | 2006-08-08 18:41 | 日記 | Comments(0)

semスキン用のアイコン01 日本酒の 発泡酒 semスキン用のアイコン02

  

2006年 08月 02日

a0046113_184319100.jpg

 
発泡清酒&低アルコール酒

右 「ぷちぷち」 微発泡清酒 末広酒造(福島)   
   瓶詰め後に二次発酵させた。発泡酒ではあるが、舌を刺激するほどの強さではなく
  「酸味のある冷やし甘酒」のような味わい。 330ml ¥500
 
中 「すず音」 発泡清酒 一の蔵酒造(宮城)   
   淡雪にも似た薄にごり、グラスに注ぐと繊細で涼しげな泡が立ち上る。
   低アルコール酒の残糖分を瓶内で再発酵させ炭酸ガスを封じ込めた。
   一度飲んだら忘れられない爽やかな味と香り 300ml ¥735

左 「ひめぜん」 低アルコール清酒 一の蔵酒造(宮城)  
   爽やかな酸味と柔らかな甘味が、バランスよく溶け合ってしとやかな酔いを誘う。
   軽くお洒落に楽しみたい時にぴったりの日本酒。 300ml ¥640

 お問い合わせ  あわのや酒店 TEL 0246-22-3311
[PR]

# by awanoya | 2006-08-02 19:18 | 商品案内 | Comments(3)